わたしのばあい

歌などの活動中です~が、鬱・メンタル・不妊不育等々~経験話をまとまり…なく(笑)

メンタル3部作・其の②-1 不安・恐怖

【不安(感)・恐怖(感)】

みなさん日々の生活の中、不安を感じる事ってありませんか?

例えば
・「明日、起きられるかなぁ?」といった心配要素のある不安
・帰宅が遅くなり、人気のない道を歩いてる時のような恐怖感を伴った不安

個人差はあると思いますが、日常には様々な【不安】【恐怖】があります。
それが一時的なものや過度でない場合は
「あるある~」「わかるぅ~」で済むのですが
メンタルによるソレは、過度になってしまうから困ってしまいます。

過度になるって何?困るってどういう事??でしょうが…
う~ん、簡単にいえばですが。

不安や恐怖感がキャパを超えてしまい
     体に支障をきたしてしまう。という事です。

今日はこの【不安・恐怖】について、ドン引きされる覚悟で
<わたしのばあい>
自分を見つめるつもりでまとめてみようと思います。

どんなことに不安や恐怖を感じてるのか?

では、私の日常生活の不安や恐怖とそれに対する行動ですが
あまりに多すぎるので
今,頭に浮かんだうち、10のパターンを書きだしてみます。

1:寝坊したらどうしよう⇒緊張と不安が朝まで続き、眠れない(徹夜になる)
2:外出(近所含む)する⇒鍵したよね?窓しめたよね?コンセント切ったよね?
3:    同上    ⇒切符(鍵)もって…あれ?(焦ってみつからなくなる)
4:    同上    ⇒事故、地震が起きたらどうしよう
5:    同上    ⇒人が多い(or人がいない)なんで?どうして?
6:    同上    ⇒音がうるさくてイライラする、胸がバクバクする等々
7:台風などで雨風が強い⇒このまま雨がやまなかったら、窓が割れたら…
8:家に虫が出た、見えた⇒体に這っているような過敏反応する
9:視線や、見られてる感⇒逃げる、逃げ場所を探す、身を潜める
10:食器・水道水・フードコートなどの共有物

 あげだしたらキリないです(笑)
これがほんの一例ってどんだけなんだよ?ですね

この中には「あるある~」「わかるぅ~」がある方もいるでしょうが
先に書いたように過度なのです。尋常でないのです。
体調に様々な違和感や痛みや不快感がでたりします
冷静さを失う事もあります。
とても生活し辛く、苦しいのです。

これら全ては
過去の負の体験からの過剰反能
被災体験・電車事故の遭遇・幼少期の恐怖体験
育った家庭環境により身についてしまった自己防衛本能のようなもの等。
(5・6に関しては、発症してからです)

神経質だとか、小心者とか言われることがあります。
性格的な部分が全くないか?と言われれば否定はできませんが
負の体験や発症後の事が多いので
簡単に【性格の問題】と言われてしまうと
激しく否定したい気持ちにもなるのです。

◆②ー2に続く◆

 

 

文字を書きたい~手紙を書きたい

筆記具にハマる

元来、文字を書くことが好きなわたしのばあい
筆記具は興味の対象物でありましたが~
ついについに。
念願の万年筆を買ってしまいました!(^^)!
といっても、1,000円もしない安いものですが有名文具メーカーのものですよ
モンブラン\(◎o◎)/!
いえいえ、学生・社会人問わず使ってるメーカーですが
とにかく、万年筆を持ってることが嬉しいわたしです。

今、宇宙規模的勢いで筆記具にはまっております。
100均でも、スーパーでも文具コーナーが一番ときめきます(笑)
何故こんなにハマってしまったんだろう…ですが。
筆記具全般の進化にときめきが止まらないのです

浅く奥深い筆記具たち

 筆記具でまず最初に触れるのが、鉛筆
わたしの小学生時代は、低学年がBがメインだった記憶があります。
3、4年生あたりからHBを持つ子がでてきて
わたしが初めてHBを買った時は、ちょっぴり大人になったような
くすぐったいような気持ちになったものです(^O^)

あまりに古い(笑)記憶なのでかなり曖昧ですが
Fなんてのもあったような…あれは何に使ってたんだろう?
とにかくH・HB・F(2Hとかもあり)なんて硬い芯の鉛筆なので
何かのきっかけで手に刺さり、芯が手の中で折れ
保健室に駆け込んで針で取り出してもらうなんてことが日常的でした。
現に私には、右手のひらと手首の少し上に芯が刺さった痕があります。
芯は取り除いてるのに、鉛筆特有の濃いグレーのような痕がくっきり。
何十年前やねん?ですね~最強かよ?です。
バイクで事故って額割った傷すらもう薄くてよくわからないのに(ーー゛)
(あ、コレ余談でした(笑))

とにかく、鉛筆から始まり⇒シャープペンシル⇒ボールペンへ。
何気なく使い続けてる筆記具ではありますが生活には欠かせない物
メーカーによって形や芯の色、書いた時の手への負担など
やはりなんでもいいという訳ではありません。
書きやすい物は愛着も深くなり、
失くしたor壊れたときの絶望感は予想を超えるものがあって
自分でもびっくりしちゃうわけです。

ところで~万年筆持ってますか?
万年筆ってちょっと恐れ多いイメージがあります。
わたしのイメージは文豪を始め、書で生きる方々
もしくは会社の社長さんとか、政財界とか。
大人でセレブで頭脳明晰といった、ともすれば
僻み妬みと思われるような?雲の上的人の持ち物なのです(笑)

そういえば、高校に入学した時に誰かからもらったような…
でもあまりに書き辛くてどっかいっちゃいました。
高校もどっかいっちゃいましたが(笑)
入学祝だったという事は~いい万年筆だったのかもしれない…
価値も使い方もわかってない小娘だったので
使いこなせなかったのでしょうが、なんせ記憶が…(ーー゛)うむ~

それにしてもビックリです。
わたしのばあい、某大手スーパーの文具コーナーで
税込900円程のものを、お客様感謝デーで10%オフで購入。
お安くても、とても書きやすいことに更に驚きです\(◎o◎)/
ちなみに、私のインク色の好みがブルーブラックなので
元々ついていた黒は使わず、替えインクでブルーブラックも一緒に購入
子供が念願のおもちゃを手にしたかのようなテンションです。 

文字に埋もれる 

今日は夕方から今の今までずっと文字を書いてました。
散らかった部屋が更に散らかっております。
とにかく便箋やらノートやら、チラシの裏やらに書きまくってます。
曲を作るのは苦手ですが、歌詞は作るので
思いついたフレーズを書きまくったり、
著名な方の名言や、好きな曲の歌詞を書きだしてみたり。
楽しくて仕方ありません。
かなりの体調不良ではありますが、苦にならず
また集中してる為か、時間がものすごいスピードで流れて行きます。
書き出した文章をみては、ペンを持ちかえて書いてみる。
同じ文章でもペンの持ち手の太さで筆圧も変わるし
インクの色でも印象が変わる…
ゲルインクのボールペンも0.3と0.7では文字の形が違ってくる。
それが、イラッとなるんだけど面白い♪楽しい♪
歌ってる時とは違う楽しさなのです。

あああ~手紙書きた~~~い(><)
便箋も万年筆もカラーペンもあるのに
手紙を出す人がいないのが悲しい~
出してもメールかLINEかメッセで返ってくるでしょ?

いあいあ~そうじゃなくて…
返事きてるかなぁ?ポストのぞいてワクワクする感じ
あの感じをもう一度ぉ~なんです。
手紙が書きたくても叶わぬ恋みたいな切なさ…
わかってくれますか?この気持ち(;へ;)

メンタル3部作・其の①【忘れる】

                    【忘れる】
人は誰でも忘れる事がある。
例えば、持ち物だったり、予定だったり。
それは日常的でもあり、とても軽く聞こえる。
そう誰でも何かしら忘れてるもの。

〇食べるのを忘れるほど忙しい
多忙すぎるこの国ならではかもしれない、社会問題含んだものから
〇録画するのを忘れた
いわゆる<<うっかり>>的人間らしいエピソードも多い。

忘れるというワードには、
やってまったぁ~(半分、青い←ちょっとハマってる)的な
ちょっと笑っちゃうような印象もある。

しかしメンタル系疾患のある方の
  【忘れる】は笑ってばかりいられない。


もはや忘れるなんてものではなく
【記憶の欠落】という、重大オーラこれでもかっ(ーー;)ってが付いて回る。
そう。記憶が…ないのです。

例えば
2,3日前にスーパーで買ったと思ってた食材類。
「あ~あれがあったわ」と賞味期限をみるとがっつり過ぎてる
野菜や肉などは傷んでしまってる。
これをいうと「あるある~」と言われるでしょうが、レベルが違うのです。

先日、乾燥わかめを使おうと、いつも目にしてる袋を取った
なんとなく・・・嫌な予感がしたので、よくよく見ると、(??)色が…あれ?
念のため、賞味期限をみたら2012年のものだった\(◎o◎)/!わちゃ~

こういう類がハンパない…。
たまたまやっちゃった~ではなく、ごくごく日常的であることが凹むのね。
それは食材に限らず、並行して
家事全般・仕事全般・プライベート全般に起きるので

「わたしは何をやってるんだぁ~」
「こんな事もできなくなってしまったのかぁ」
もはや絶望…状態です。

これは、ある方のエピソードですが
ある明け方、足がひりひり痛くて目が覚め、その箇所をみると…

なんと~
アイロンの痕がついてて水ぶくれができていたという(ーー;)

熱かった記憶どころか、アイロンを使ってた記憶もない。
部屋をみたらアイロンが放置されてたらしい。
危ないですね~やばいですね~
火事になってたら絶望する気力さえなくなります

つまり~こんな調子で
忘れる→記憶がなくなるor欠落・吹っ飛ぶなわけです。

 

何を隠そう~このわたしのばあい
絶不調の時、自分の名前を忘れました(ーー゛)
役所で手続きがあって(と思う)、書類に最低限の個人情報をかく時

・・・わたしの名前って…なんだっけ?となりました。

申請書類が入ってた封筒に名前が印刷してあったので
それを見ながら、名前を書きましたが。
真剣に、若年性アルツハイマーを疑って悩みました。
当時、発症してまもなかったことや、子供の幼かったこともあり
生きていけるんだろうか?と更に闇に突き落とされた状態になったものです。

簡単に説明すると、鬱やメンタルの病は
脳への伝達・処理能力の不具合(トラブル)と言われています。
<心が風邪をひいちゃった>ンな生易しいものではありません。

それでも生活し、生きて行くのですから
鬱々さんがどんどんパワーアップするのも納得です。

すぐ疲れてしまう、体が重い、気持ちが空回りするなど
様々な症状に、生き辛さを感じることも多いですが

【欠落という意味合いの、忘れる】

これは、すっかり鬱々さんとの付き合いが長くなった
わたしが実感してる事なので
それなりに的を得てると思うのですがいかがでしょうか?

鬱などの症状の中に、忘れる、記憶の欠落などが明記されてない事が多いですが
わたしの中で、もっとも厄介なのは↑↑これだと思うんですよね…

さてさて。
ちょっと疲れてきたので、みなさんの所へは後程伺いますね
ごめんね~そして、来てくれてありがとうございます(#^.^#)

名探偵コナン・ゼロの執行人を観る

やっと観たw
何か忘れてる感があったのはコレでした(笑)

f:id:china2ki:20180520152406j:plain


夕方からの上映にギリ間に合うように出かけ
ガラガラのスクリーンのど真ん中をゲット♪
平日の夕方上映っていいわぁ~

毎年、唯一観てる映画だけれど今年はすでに映画館2回目♪
そう~クソ野郎~を観たから(#^.^#)

china2ki.hatenadiary.jp
コナン映画は唯一観れると言っても、今回は安室くん
(安室ちゃんではありません)
純黒の悪夢(ナイトメア)】を超える
カーチェイス?カーアクション?(どっちが正解?)だと
ネタバレまではいかないけれど、話題になっていたので

大音量での爆音が予想される
キキッツーとか、キュルルルとか
ドカーン、グワー、ギュワーみたいな~

こ・れ・は…マズイ(ーー゛)

現在、絶賛大不調スーパーMAXスペシャな、わたしのばあい
いつ発作が起きてもおかしくない…
でも、迷っていたら上映終了になってしまう…

レンタルにするか?
いあ、黒の組織系や、キッド系、FBI&CIA系
映画館で観なくては、面白さ半減
いあいあ、半減どころか後悔先に立たずで凹むでしょうがっ

なので、薬~は飲まず(笑)
いざとなったらまたトイレへ行けばいいって覚悟を決めて
子供連れて乗り込むわたし
まるで決戦のような、気合と不安と高揚感ってとこでしょうか

さてさて~んな、わたしの話は置いといて。
映画の感想はといえば・・・
公安カーストで迷路突入してしまいましたが
一言でいえば、
すげ~\(◎o◎)/!です。

二言目を追加するなら
ありえね~\(◎o◎)/!です。

まぁ~そこがいいんですけどぉ^m^

赤井派だった私ですが、安室くんいいかも♪
ちょっとホレた(笑)

くら寿司のガチャでは
コナンマグカップも~まして安室くんも当たらず
ちょっとふて腐れてた私
だって…
ガチャの為にお腹破裂するか?と思う位食べたんだもん(--〆)おこ
それも2回も~
我が家の経済状態では、これはかなりの出費だったのよ
(マグネットとかは出たけど)

まぁ~そんなこんなで(笑)
今年もコナン映画が観れたということで~良かった良かった。
発作も~若干やばかったけれど、結果でなかったのでよし(^O^)

■鬱々さんはやっぱり出てきたけれど
2019年、制作決定!ってプチ予告が流れたときね
これは、毎年のお約束みたいなもんなんだけど

「来年、わたしは生きているんだろうか?」

鬱々さんは必ずと言っていいほど、コレ↑↑を連れてくるので
やな奴だなぁ~と毎回思うのよね。
どうか来年も映画館でみれますように~☆ミ

で、内容はといえば~
レンタルでたら、事件の背景とか心情とか、公安とか(笑)
じっくり観ようと思います。

安室くんのドライビングテクニック
内容全てがぶっとんだだので~笑笑

以下余談↓↓(笑)
映画始まってすぐ、食べたポテトのカリカリ部分で
歯のちっちゃい詰め物が取れました(ーー;)
おかげで、明日は歯医者さんです…歯医者さん嫌い
また発作起きそうになるじゃん…
2度とシアター販売のポテトは食べないぞぉ(--〆)おこ

5/5★安室ちゃんライブ&B’z、SCENESへ

f:id:china2ki:20180520152807j:plain

もう1週間も前になるのね…
鬱々さんを連れてのおでかけ(ーー゛)

普段のわたしなら
ぜ~~~~~~~~~~~~~~~~ったいにっ
出かけないGW、それも子供の日

混雑してることがわかってて、鬱々さん連れてでかけるなんて
ありえへーーーーーーん(><)
近所のスーパーすら行きたくないのに~

このブログにお付き合いくださってる皆さんならば
血迷ったのか?と反応されてもおかしくない、この行動
そうよね~そうなのよ~だって、わたしが思うんだもの~(笑)
でもね、この日はどうしても出かけなくてはいけなかったの
いあ
出かけなくては、一生後悔してしまう
何故なら…(もうタイトルにしてあるw)

安室ちゃんのコンサートだったのですからぁ~
初日のナゴヤドームに続き、2度目の参戦
プラチナチケットと言われてるのに、2回もチケットゲット
2回ともアリーナの前の方っていう奇跡☆~ミ

そりゃ行くでしょう?
だってもう・・・引退しちゃうんだよぉ~(;へ;)
どれだけ体調悪くても、足が動かなくても
わたしは這ってでもいくわ~ってことで、おでかけ(^O^)

でも~B’zもまだいけてない…
行けそうでなかなか有楽町まで行けなかった、わたしのばあい
この日に行かずにいつ行ける???
・・・なので、朝からおでかけ
いつ行けるか分からなかったので、前売りゲットしてなくて
その為、早朝から並ぶ…
ま~早朝っていっても9時くらいなんだけど。
鬱々さん連れになってからのわたしには、早朝なのよ

でも今日行かねば、もう行けないような気がして(←この辺が鬱々さん)
嫌いな言葉だけど~頑張ったのよぉ~わたし

でね、並びながら思ったの
そうよ~前売り買っておけばよかったのよ
だって安室ちゃんのコンサートに行くんだもの
絶対出かけるんだもの、同じ日で前売り買っておけば
こんなに並ばなくても良かったのに…(入場までに2時間…)
なんで買わなかったの?出かけるのがわかってたんだから…

で、思い出す。
「安室ちゃんコンサート、絶対絶対行くんだけど。
  もしかしたら死んじゃってるかもしれない」
「そこまでじゃなくても、体調悪くて動けないかもしれない」
「何か大変なことが起きてしまうかもしれない」
だって~1秒先の事なんて、誰にも分からないのよ!?
↑↑↑これが鬱々さんの嫌なとこよねってか、メンドクサイとこよね

そういいながら、あんた何年鬱々さん連れてるのよ?
なんだけど、全てがなので、そんな正論は
ベシ~ばしっっ~はねつけてしまう、それが鬱々さん
・・・ってことで話を戻して。


とにかく~入場までがものすごくしんどかった。
けれど、稲葉さんの歌詞ノートや、松本さんのギター、ピック
2人の衣装、、手書きの譜面や歌詞ノート
観れたわぁ~泣くわぁ~
過去ライブ思い出すわぁ~(;へ;)
じっくり見過ぎて長く居すぎた…
グッズコーナーに入るのにまた待つ…ひたすら待つ…並ぶ…
ようやく入れた時には、人気アイテムのほとんどが完売

やってまったぁ~(byNHK「半分、青い」より)

足が棒というか、痛みしかないまま銀座へ行き
サンダル買い(前記事みてね)ふらふらのまま東京ドームへ
そしてまた並ぶ…グッズはもう購入済みなので~
入場待ちは大したことなかったけれど、トイレで並ぶ
トイレ40分待ちって、何?(--〆)おこ
トイレ少なすぎじゃない?東京ドーム?
ナゴヤドームのライブでもトイレは混んだけれど
40分待ちはないわ~ありえないわ~

体全てが痛すぎて、辛すぎてすでに麻痺してたけれど
心が元気だったのは、安室ちゃんのおかげ
ナゴヤドームの時より真ん中に近くて前の方♪
アリーナでも場所によっては全然みえないんだけど
今回の席は肉眼でもばっちり見える嬉しさ(#^.^#)

泣くわ~口ずさむわ~ポンポンふりふりだわ~で
大騒ぎ~騒ぎあかせ~(><♪)でした。
つづく・・・ええ?まだぁ?


激鬱々さん連れておでかけ

 

そもそも~ (←ここから始まる)

GWなど、人様がお休みの時は忙しい
お店をしてる家に生まれ~自身も販売職についてた、わたしのばあい
お客さんで混雑してる中で働くのは平気なんだけど
混雑してる場所は、大の苦手なのです。
(分かる人にはわかるが、ほぼほぼ理解されたことがない)
平日休みが当たり前だったし、まして今はこんな身体(ーー゛)
わざわざ人がいっぱいの中へ出かける意味が私にはわからない…

なのに~
出かけてきました、大混雑の場所から場所へ(笑)
なぜなら…
コンサートのチケットが取れたから(#^.^#)

それはまた次回書きますが…(今回はなしww)

苦手な人混みにわざわざ飛び込んでいく感、ハンパなく
それも5日&6日という、GWももう終わってしまう2日間
「どこかへ行かなきゃ」オーラを纏った人も多い中
都内の一部をうろうろとしておりました。

JRしか使ってない(笑)
さすがに渋谷とかまでいくパワーはなかったけれど
銀座は、なんとなくぶらついた(笑)
いあ~銀座へいったところで何も買える物はないんだけど。

ああああ~買ったわ、私

GUで(笑)
人混み、よけながら歩いてたら、疲労感ハンパなくなっちゃって
フラフラするし、足は痛いし~で
でも今、靴は欲しいわけではないので
本来なら100均とか、300ショップ系の
やっすいサンダルでよかったけれど
なんせいる場所は 銀座(笑)

さすがに無理な話よね~
でも買う以上は、気に入った物じゃなきゃだし
生まれつき足が若干不自由なわたしのばあい、歩きやすさが重要
けれど、足のサイズが小さいのでなかなかみつけるのも大変で
ぐわ~(><;)って叫びながらウロウロ
某〇〇〇ロは、某アジアの国の方々いっぱいで大混雑
いあ、大混乱…わたしは今どの国にいるんでしょう?って感じ
押す、踏む、ぶつかる、は当たり前って感じで
怒りたくても大声でなにやら喋る?わめく?人達には聞こえまい…(--〆)

早々に逃げだして、GUでサンダル買いましたぁ~
こちらは、日本感があって(日本なんだから当たり前だけど)
ぶつかっても「ごめんなさい」「いえいえこちらこそ」のコミュニケーション
もちろん、各国の方もみえましたが気持ちよく買い物ができました。

そのサンダルに履き替えてライブへと向かったわけです。
しかしまぁ~
この激鬱々さんをつれて~よく行けたもんだわ
頓服のむ余裕すらなかったメンタルなのに、パニック発作も起こさなかったの
なんかね
生きるのに必死だった(笑)
大袈裟だとおもわれそうですが、鬱々さん連れてると
些細な事でも、もうだめだぁ~ってなってしまうの
子供連れて1つ目の目的を終え、次のライブ前に
あんぱん買おうと(笑)銀座にきて
まさか、あんぱん買えずにサンダル買うことになるとは~です

昔の銀座だったら桁1つは違ったであろう~サンダルを
買えてしまう銀座が、いいのか悪いのかはわからないけれど
まぁ~それは別の話ってことで。

鬱々すぎて人に会うのも嫌~と
3月以降、自分の歌の活動も慰問のみで
近所のドラッグストアやスーパー以外、ほぼ出歩いてないわたしが
突然、午後の銀座になんていくもんだから
鬱々さんがビックリしたかもです…

ってことは…
その反動がくるわけですね~あはは~

ひきこもるぞ…ダラダラになるぞ…家とショートの仕事のみになるぞ
人と話さなくなるぞ…全てが嫌になるぞ…不信感がMAXを更に超えるぞ…
時間の感覚も日にちの感覚も分からない状態が更にひどくなるぞ

まぁ~鬱々さんってこんな奴↑↑↑なんだけどね
すでに体中が痛い…心も痛い…
がっ、ライブの余韻で辛うじて保ってる~みたいな^m^ぷ

ライブの事など、記録としても書きたいので
何とか次回書きたいと思います(^O^)/
・・・かけるといいなぁ~

【見なきゃいいじゃん】が意外に難しい件

このところの、メディアの諸々はキツイものがありました。
SNSでの発信が当たり前のようになった今
ちょっと極端な表現ですが

言論の自由=無法地帯化していい】
         そう受け取れるような現状

ランチ会でのお喋りや、飲み会でのわちゃわちゃ話ならまだしも
誰もが目にできるツールでの
誹謗中傷や、見当違いではないでしょうか?的発言
コメントした人に対しての罵詈雑言
もう~人間不信になりそう…というか
人間不信がバージョンアップしてしまいました。

発言をした人に対しても
否定的な言葉が矢のように飛んでいきます

「嫌なら見なきゃいいじゃん」

そう。そうなんですよね
      見なければいいんです。

でもね、これってかなり難しい事だと痛感です

フォローしてる人のブログやインスタなど
いつものように訪問したら、記事になっていたりするし
FBで音楽仲間の活動記事が更新されたので
開いてみると、友人やフォロワーさんがシェアしてたり
登録してたネットニュースで、

・大御所の〇〇さんがこんな発言をした
・番組でコメントした△△さんが炎上などなど
        目に飛び込んできます。

【見なきゃいいじゃん】なんだけれど
コレが難しい…気になるといえばなるし
わたしにも、それなりに思う事はあるわけなので
そこで社会?の反応とのすり合わせをしてしまいそうになる。
結局、そのいくつかを観てしまい
あまりにひどい現状に、被害者バッシングのひどさに
怒りさえ覚えてしまう事もあり
わなわなと体が震えてしまうほどです。

小指の爪さき1ミリほどでも、音楽業界にいるものとしては
「あのさ~」みたく言いたくなることもあって
でも、例えばそれを書き込んだとしても
何が変わるわけではないことも分かってるので益々胸がざわつきます。

そんな時ふと、こんな言葉が頭をよぎりました。

私は一般大衆です。
私は一般大衆というのが

一番、恐ろしいものだと思っています

これは<ヨーコさんの言葉>の書籍の中にあります

本当に恐ろしい事だと思う反面
力がある有名人・著名人などの発言で
物凄く短期間なのに、論調までが真逆になってしまったり、
手のひらを返したような発言が主流になったりしてる…
情報操作は簡単だといいますが
それに踊らされてしまう(わたしを含め)恐怖を感じました。

見なきゃいいじゃん…そうなんですよね
嫌な物、無責任な言葉、自分にとってプラスでない物
それらは、見なければいいんです。

でも、時代はSNSが当たり前になっていて
自分から検索しなくても、紛れ込んできてしまう
テレビもラジオも雑誌も、人々の会話も。
全てを排除することの難しさと
いつの間にかその渦に巻き込まれてしまってることに嫌気がさして
ちょっとブログもネットも情報を全て排除しようとしたんですが

いい年してもまだまだ未熟者故、
時々現れる興味本位とか、どうなってるんだろう?的感覚で
ついクリックしてしまうのが情けない(--〆)
結局、その中で縦横無尽に飛び交う言葉に
何故か、当事者でない私が傷ついてしまうという
とてもメンドクサイ状況が続いてしまってます。

見なきゃいいじゃん
これは無関心でいればいいと言う事ともちょっと違うところが
厄介ってことなんでしょうか?

間もなく朝がくるっていうのに
わたしは、何を書いてるんだか?ですが
悶々さを抱えてしまってるのがシンドクて~
不快に思った方には、ごめんなさい…

もちろん、いろんな意見があっていいのですが
何か~こう~
これは意見や提案なんだろうか?と思う言葉が多すぎて
(あと、論点がずれてる言葉とか、問題のすり替えとか)
勝手にストレスを増やしてしまいました(ーー゛)

なんか~メンドクサイ人間です、わたし。