通院日には何かが起こる~本末転倒編~

わたしは隔週、体調次第では週1でっかい病院に行きます。
一昨日は担当医の外来日で予約入ってたんですが
体調悪すぎて…病院いけず←ここ重要(笑)
なので急遽、予約を入れたのが昨日(^O^)v
今日は余裕持っていくぜぃ♪
だったはずが、ごみの日なのを忘れてて~モタモタしてたら
バスが目の前で通過してしまうという悲劇~ありゃま
で困ったのが、次のバスまで30分という事実
困りますね~参りますね~どうしましょうね~
(実際はパニクッてましたw)ってことで、何を思ったか
「え~い!自転車で行こう」と走りはじめてしまった。

理由は…体調悪すぎて藁をもつかむ想いです

う~ん(ーー;)…何かおかしいですね~矛盾ですね~
でも言い換えれば、そのくらい体調悪いってことで
若干、かなり?意味不明なのはサラッと流してくださいね

昨日は風が強くて寒くてなので、ママチャリが進まないったら。
足も悪いっちゅ~のに、必死でペダルこいで
「おりゃ~おりゃ~」と病院へ向かいました。
途中に大きな橋越えあるわ、急な上り坂あるわ、
むっちゃ交通量多い所(歩道なし)あるわ
【なんだ坂、こんな坂】昔話で聞いたことあるセリフ
マジで言ってました
マスクしててよかったわぁ~変な人みたいだもの

寒いはずが、途中から上着を脱いで袖をまくり
「うぉ~暑いじゃないかぁ(おこ)
  え~い!ダイエットだ!バス代節約だっ!」
呪文のような絶叫しながら、病院へギリ到着しました。

待合では、フリースやダウン着てる人もいるのに
わたしったら、お薬手帳をうちわ代わりにして
「あち~あち~」と汗をふきふき
周りからの【近寄りたくないオーラ】を感じつつ
冷たいお茶をがぶ飲みしておりました。わはは
診察室では
いかに、わたしが具合が悪くて、必死な思いで診察に来たか

それを伝えれば伝える程、先生は大笑い
帰りは向かい風だよ~
と優しく~残酷な現実を教えてもらって病院を出ました。

途中、イチョウ並木が綺麗だったんだけど
舞い落ちるイチョウの葉が、バシバシ顔にあたり
「痛いじゃないかぁ(激おこ)」とイチョウの木に文句いいながら
数十分前に通った道を通過して思いついた♪

…そういえば…
バスの中からみてるおしゃれなケーキ屋さん。
美味しい事で有名で興味深々だけど
わざわざ買いにくるまでもないなと思ってた。
でも~この道曲がればいけるじゃん!(^^)!
もしケーキが高かったら、1番安いだろうシュークリームでOK
思わず立ち寄ってしまったのでした。

おっしゃれ~で甘くいい香り
汗だくのわたしを優しく迎えてくれました(#^.^#)
お!意外に安いわぁ~大きいし(笑)
息子っちとわたしの分、2個買いました。
<さすがに1個買うのは勇気がなかった…です>

夕食後シェアしながらケーキを食べて満足満足♪
なんだけど~ホロ苦い系を買った為、甘いアイスが欲しくなり
先程、キャラメルリボンを食べてしまいました。

時間は0時過ぎ…しまった太る

そこで気づく。
自転車で呪文のように叫んでた言葉はなんでしたっけ?

バス代節約!ダイエット!
   バス代節約?ダイエット?


午前中に体を動かし、夜中にケーキとアイス?
ま、そんな日もあるってことにしましょう
取りあえず、ダイエット開始は更に延長ということで…
おやすみなさい(--〆)