わたしのばあい

歌などの活動中です~が、鬱・メンタル・不妊不育等々~経験話をまとまり…なく(笑)

逃げ恥~監獄のお姫様にしみじみと思う

クドカンのドラマはやっぱり面白い!(^^)!
毎回、視聴率が取れないと言われてるけど
何度も何度も見返してるうちに、病みつきになる傾向ありです。

とうとう最終回になってしまったけれど、エンディングを知ったうえで
改めてもう1度観たいと思ってます、はい。
推理ものとか、法廷もの、警察(科捜研とか法医学系)とか好きなの
ガッツリ~なラブストーリーは昔からあまりみない(笑)

んな事を毎回思ってみてたら、ガッキーのCMになって
「あら?このCM去年と一緒だわ」(←おバカ)なんて錯覚になりちょっとフリーズ
からの~
「ああああ~\(◎o◎)/!」となる←あきれ果てるw

そうよね~そうなのね~
去年の今頃、逃げ恥見てたんだわ・・・はいはい。と納得
イベントで子供達やダンスチームが【恋ダンス】踊ってたわね

えええええ~\(◎o◎)/!もう1年?まじかっ

あ~っと・・・自己弁護するとですね、逃げ恥の録画があるんですよ
TVつまんない時や、ぐでぐでで起き上がる気さえない時
逃げ恥みると落ち着くんですよね、するめ状態です。
みればみるほど、ホッとしてじわじわと引き込まれるような?
ちょっとよくわかりませんが(笑)

なので、いつでも逃げ恥をみてるような1年だったので
改めて2016は逃げ恥ブームだったんだぁ~と思う、わたし。
わたしの中でもう、恋ダンスはちょっと過去になってるのに
逃げ恥はまだリアル状態なのでちょっとバランスがわるいです。

なんのバランスかわからないでしょうがっ…(笑)

そういえば。
監獄の~を観てた時、満島ひかりちゃんを「すずめちゃんと呼んでいた
だけどそれは、逃げ恥の後の【カルテット】な訳だし
でもコウノドリの、しのりんは平匡さんではない
まして、オモエモンでもお源さんでもない

今年も地獄のような1年(笑)だったのに
        あれ?もう今年は終わりなの?みたいな~
今もコタツに入っているのに、どこか感覚は梅雨寒みたいなとこがあるの
でも衣替え(未だ70%状態)で冬物だしてるわね

ホント、訳わかりません。
わたしが分からないのだから、みなさんはもっと分からないでしょうね
これを年齢のせいにするのは嫌なので薬のせいにしますね(V)o¥o(V)

いあ、でもマジで薬のんでる期間が長いとボケます。
へべれけに酔っ払った後よりタチが悪いです。
なにもかも忘れればいいのに、妙な事に固執して記憶してたりするので
誤作動起こしまくります。
なので~断薬始めたんですけどね^m^ぷ←余談ですw

結局、火曜日は9時から11時までTBSをずっとみていた1年
いあ!重版出来から見てるのでもっと長いなぁ~

こう書いてるとTVばっかみてるようですが
実は、ず~~~~~~~~~~っとTV観れなかったんですよね
音がね、イラッとか、発作のきっかけになったりとかで
好きだった映画も子供に付き合う以外には観に行かなくなったし
レンタルもネットでも観なくなりました。
【24】の1シーズン・フルを一晩で観た元気はもうありません。

しんどいんです。TVドラマとか、バラエティとか。
半分弱をチラ観して、あとはラジオ状態。
なので録画して何度も何度も繰り返してやっとドラマに慣れるというか…
やがてそのドラマに愛着や安心感が芽生え、子守歌みたいな存在になってくわけです
なので、逃げ恥は決して1年前のドラマでなく
わたしの中ではまだリアルタイムで、でもカルテットのすずめちゃんは看守先生で
平匡さんは、オモエモンであり、クールなしのりんであり、お源さんな訳です

わかります?わからないですよね(笑)
自分でもなにが伝えたいんだかわからないんですけどぉ
ざっくり言ってしまえば
こういうメンタルな病気ってめんどくさくて、生き辛くて
日常生活の些細なことにもトラぶったりして~

鬱々だぁ~激落ちだぁ~子供は反抗期~
      ~でもライブは楽しい(^O^)/


なんて事をしてる間に1年が過ぎてしまったわけです。
やれてない事が山ほどあるんですけど…(ーー゛)あかんやん

これがTVの話だと大した問題ではないんですが
年が明け、2017から2018年へor平成29年から30年へ…となると
買い置きしてある缶詰とか、ラーメンとかカレールゥ等々
ふっと分からなくなり、新しいものを捨て、古いのを残すなんていう
どうしようもないおバカさがフル稼働して
現実を知ったとき、激しく凹んで鬱々するんですよ

分かってるのに~今はこんなに分かっているのに~(><)

え~と、なんでしたっけ?
ああ~そうそう。逃げ恥は1年前のドラマだったってことです。
単純にそれがいいたかった…みたいです(^O^)vイエイ♪

読んでくださった方、ありがとうございました。
ごめんね、こんなブログで。