わたしのばあい

歌などの活動中です~が、鬱・メンタル・不妊不育等々~経験話をまとまり…なく(笑)

パニック障害持ち、映画を観る「クソ野郎と~」

そういえばクソ野郎と美しき世界
初日に観てきたんでした(#^.^#)

音楽仲間の~が、ちらっと出てたことを
観おわってから知った(ーー;)あらま~な、わたし。
つまり。お付き合いで観たとか、そういうのではなく
観に行くぞぉ~と行きました。

これまた行き当たりばったりな、わたしのばあい
せいぜい調べたのは上演時間に間に合う電車の時間だけ。
その日何故か、2つの上映場所があって
そのうちの1つは1回しか上映がなくて

はて?(ーー?)くらいにしか思ってませんでした。
ギリギリになってしまったので、1つ遅い
1回のみの上映の時間のチケットで入ったんですが

なんとまぁ~びっくり!
その時間は舞台挨拶の為だったんですね~\(◎o◎)/
あ~だから、ここだけ1回の上映なのかぁ~
よく席とれたなぁ~
って感じのゆる~いわたしではありました。
映画の内容については…後程書きますが。

わたしのばあいパニック障害を13年前に発症してまして
色んなことが苦手orできなくなりました。
その1つに、映画館があります。

子供が小さい時、ジブリやコナンは何とか観れたんですが
ヒーロー物の映画を観に行った時
爆裂系効果音の連続で、ついに発作発症
子供がまだ低学年だったので、1人にできず
必死に我慢しましたが、もうどうする事もできないほどの状態になり

「絶対、この場所を動いちゃだめだよ」
「お母さんが呼んでるよって言ってきても
           ついて行っちゃだめだよ」


この2つを、ゼイゼイしながら伝えてトイレに駆け込みました。

勝手に涙ボロボロでて、呼吸も苦しくて
もうこのまま死んでしまうんだぁ…子供どうなるんだろう
上映中だから誰も来ないし
体震えて動けないし…どうなっちゃうんだろう…
とにかく、今出来る事は
必ず持ち歩いてたタオルや袋で口を押え、
ゆっくり呼吸をして落ち着くようにすること。
それだけでした。
もうね…今も鮮明で思い出すだけど苦しいわぁ…

今回の映画館はその時と同じだったので不安も倍増ぉ~
救いは、子供が大きくなってる事
今なら発作が起きても
「ちょっと外出てくるわ」と言える。
そのちょっとした安心感が良かったのかもしれないです
無事に最後まで観る事ができました(#^.^#)

わたしは昔から映画が好きで、どんな映画でも
必ずエンドロール観て館内が明るくなるまで席を立たないんだけど
どんなに話題作でも、人気作でも
必ずぞろぞろと席を立つ人達がいます。

「家につくまでが遠足です」ではないけれど
エンドロールの音楽にもちゃんと意味があるのになぁ~
批判はしないけれど、残念だなと思ったり
時には、あまりに多くの人がワイワイと声たてて出て行くので
余韻に浸る事が出来ず、イラっとなった事もあります。
パニック発作になり子供映画以外観る事がなくなっても
必ずエンドロールまで観るのは変わりません。

そんなわたしなので【クソ野郎と美しき世界】では
誰1人、明るくなるまで席を立たない事に感動してしまいました。
もちろんSMAPファン、地図ファン(であってるのかな?)の方の
純粋に応援したい気持ちもあると思いますが
それでも、1人や2人席を立っても不思議じゃないのに
皆さん、しっかりと最後まで観てから席を立ち
押したり混雑することなく、譲りあいながら出口に並ぶ姿に
感動してしまいました。
わたしは1番上の端っこだったので、のんびりと座って待ってたので
全体が見渡せたんですが
SMAP世代の方たちばかりかと思いきや
両若男女いろんな方が来てましたよ

映画はう~ん、賛否両論あるタイプの映画だと思います
まぁ~オムニバスなので好みや、監督の色も濃いので…ですが。
わたしは十分楽しめましたよ。
きっと長年のファンの方しか分からない部分もあるかと思うけれど
わたしにも、わかることがいくつもあったし
子供も面白かった♪と喜んでました。
ネットではいちいち何かと言われてるのを目にするけれど
うん♪楽しかったです(#^.^#)

1度ではちょっとわからない所も多いので
ストーリーの流れを知った上で観ると、新たな発見や
伝えたいこと、表現の妙などがわかると思います

ただ~上映箇所も少ないし、期間も短い…
体調のいい時にもう1回、じっくりと観たいんだけど
もうすぐ終わっちゃうんですよね?
レンタル…でるのかなぁ?
やっぱり映画は映画館でみるのがいい♪♪
発作がなければ、昔のように観たい映画は色々あるんだけどなぁ

パニック持ちのわたしが、アニメ以外の映画をみたのは
何年ぶりだろう?
それもちょっと嬉しくて、自信にも…なったかな(^O^)