機能不全家庭で育った、AC

 

機能不全家庭。
とても分かりやすく、的を得た単語を組み合わせたと
つくづく感心してしまう…

AC…つまりアダルトチルドレン
その昔、まだわたしに自覚がなかった時
ピーターパン症候群のようなものだと思っていた。
大人になりたくない
子供のままでいたい
そんな成長しきれてない大人の事。

でもわたしが今こんな状態になり
障害者として生きているようになってから
知らなかった言葉・・用語を沢山知った
そのどれもが、ぴったり当てはまりすぎて笑えてしまう

先日、指をケガして縫う事になって外科の通院が始まった
傷口を消毒する前、お湯で濡らした柔らかなガーゼで
指を優しく拭いてくれる。
そのガーゼが温もりが心地よく、ゆっくり拭きながら

「大丈夫?痛くない?ここも拭いていいかな?」

そう声をかけてもらった。
なんて言ったらいいんだろう?
すごくすごく胸が痛くなって、泣きたくなった。
わたしの中にこんな感情が隠れてたんだ…
そう気づいてしまった、甘えたい気持ち。
できるなら「もう1回」「もっと」と言いたかった。
本当はすごく痛いのに、怖いのに、いつも
大丈夫・平気・痛くない
そう言い続けてた幼いころからの口癖
そう言わなければ
「わがままだ」「手がかかる」「そもそもあんたが悪いんでしょ」
投げかけられる言葉を知っているから
強い子でいなくてはいけなかった。

2、3度拭いたガーゼはもう冷たくなってしまうから
「少し待っててね、もう1回拭くから」
そんな言葉をどこかで期待してたけれど、当然そんな言葉はなく
「消毒するね~ちょっとしみるけどゴメンね」だった。

自分で拭いてもそんな気持ちにはならないのに
たまたまその日、外来担当だった看護士さんの当たり前の処置に
泣きたくなるとか、甘えたくなるとか
そんな感情に覆われるとは思いもしなかった。
でも、体内でちっちゃな頃のわたしが「抱っこ~」って甘えるように
看護士さんにすり寄りたくなる気持ち。

グルグル包帯を巻かれ処置を終えてからも
痛さより、あの温もりと、
病気やケガの時って、こんな風に優しくしてもらえるんだぁ…
なんて驚きを、こんな年齢になって知るとは
笑えてくるね
機能不全家庭ってろくなもんじゃないなってホント思う。

忘れ得ぬ人

日付はとっくに変わってしまってるけれど、2月21日
この日はわたしのとって、生涯忘れる事がない日です。

それはもうン十年前の事で…
まだ10代だったわたしが、本当に本当に好きになった人
その彼が生まれた日。

人には誰でも忘れられない人がいるのでは?と思ってる。
それは必ずしも恋愛のHAPPYな思い出という意味ではなく
人生観を変えた人であったり
これでもかと言うほど、傷つけられた痛い経験の人であったり
+も-も含め、
何かしら自分が形成される影響を受けた人と言う意味では
忘れたくない人
忘れてしまいたいのに消せない人
そこまで重要と思ってなかったのに何故か気になってる人
などなど・・・
いろんなケースがあると思うのです。

自慢じゃないけれど、わたしのばあい
恋愛経験が豊富でもなく、どちらかと言えば妄想で
物語を作ってるようなタイプであり
1人の人を長く想い続ける未熟な恋愛観な為
愛だの恋だのを語るべき者ではないのだけれど
忘れ得ぬ人が存在してる事に感謝だと思ってます。

遠距離恋愛を8年続けた事実
今の時代ならば簡単に顔をみることもできるけれど
その時代は電話も公衆電話に10円玉を積み上げてだったし
会いたくても会えない時間は
いつも大切に肌身離さず持ち歩いてた写真で心を埋めてた
可愛かったなぁ…我ながら。
会うための交通費の為、朝から夜中までバイトを掛け持ちし
やっと会える日の前には
1日中、荷造りに悩んでた。
少しでも可愛く…少しでも大人ぽく…
年上の彼についていけるよう、見た目だけでなく
彼の好きなアーティストや映画、本、ブランド、趣味
聴いて、読んで、観て、知識を増やして
限られた時間、途切れる暇を与えないように
自分磨きと、彼と共有できる事を学んでた。
今の時代ならスマホ1台で溢れる程の情報を得られるんだけれど
このアナログな時代だからこそ、
近づきたい思いが、懸命さが記憶に残ったのかもしれない。

本当になんて可愛いんでしょう(笑)
幼かったけれど一生懸命だった、わたし。
本当に彼が好きで、尊敬してて、わたしの世界は変わった。

なのに、共に生きる事ができなかった。

これを縁がなかったというんだろう…と思う。
お互いが結婚したいと思う時期が、必ずずれてしまう。
それはお金だったり、仕事だったり、夢だったり。
わたしたちは物凄い時間をかけて
別々に生きることを選んだ。
それでも離れがたく、別れてからも沢山電話で話をした。
なのに結婚という選択肢は消滅してしまった。

思い出は綺麗なものと、全く記憶に残らないものがある。
彼との記憶は綺麗と辛さと苦しさが混ざり合い
不思議な感覚がわたしの体の中に刻みつけられた。
だから。
忘れられない、忘れ得ぬ人となった。
恋しいだけでもなく、恋してたわたしが懐かしぃ訳でもなく
多感で幼いわたし~大人へと変化していった生き方に
膨大な影響を与えてくれた。

今、何をしてるんだろう?
幸せなんだろうか?元気でいるんだろうか?
そうは思うのだけど、捜す術もなく
いえ、捜したところで会いにいくという選択肢がない。
あの頃のわたしたちがキラキラしてて、可愛くて、不器用で。
それは今、触れてはいけないものに変わった。
だから、会いたいけれど、彼の今を知りたいけれど
厳重なセキュリテイに守られてる宝石のように
触れられそうで永遠に触れられないものになった。

嫌な思いでの人も存在する。
その人も忘れる事はないだろうと思うけれど
忘れ得ぬ人ではない…。
人は旅立つときに走馬灯をみると言われているけれど
それが本当ならば、その時に8年の時間全てが見られたらいいと思ってる。
それがいいと、それでいいと。
わたしにとって、2度と出会う事のないオンリーワンの人の誕生日
また1年歳を重ねた彼。
今もどこかで元気でいると信じて…

お誕生日おめでとう。

安室奈美恵 Finally ラストツアーに参戦の巻

 

2月17日(土)ナゴヤドーム

安室ちゃんのラストツアー初日に行ってきました。
時々、雪が降り出す寒い日だったけれど
もぉ~凄い人・人・人
チケットない人も遠方から来ていて、グッズの購入や
「音漏れでもいい」「少しでも近くにいたい」などなど
熱い思いでナゴヤドームに集結してました。

愛されてるんだね…安室ちゃん(#^.^#)

わたしのばあい、アムラー世代とはちょっとずれてて(笑)
というか、アムラーな高校生相手に、仕事をしてたちょっと大人だったから
当時はまさかこんなに安室ちゃんファンになるとは思ってなかったです
カラオケで歌うこともほとんどなかったし。

でも病気になる前までは、ダンサーとまではいかなくても
踊る事は好きで、オリジナルで踊ってたりもしてたので
安室ちゃんの歌よりダンスには興味ありあり
ただでさえ忙しい(忙しかったが正解)のに
振りを覚えたりしてました(笑)。。。大人だったけど~

とにかく、いつの間にか安室ちゃんの曲を聴くようになり
PVをみたり、ライブDVDを買うようになり
一昨年からはライブにも行くようになりました。
これからもいっぱい応援して、ライブももっと行って~って時の
引退宣言・・・\(◎o◎)/!
ショックすぎました~ううう~
でも、じっくりと準備期間を持ってから、潔い決断。
アーティストとして尊敬です(^O^)

さてさて~ライブですが…
ネタバレは…うむ~って思うので内緒ぉ~
ただ、最後の最後まで帰らないでもらいたいな
遠くからの人は新幹線の時間とか、事情があると思いますが
ラストまでいないと後悔してしまうと思う場面があるので
是非是非、見届けてもらいたいなぁ~♪

ただ!!ショックだったのは
ライブが終わった直後から、フリマアプリに
ライブ演出の使われた(いわゆる落ち物)バルーンやテープなどが
恐ろしい値段で出品されてて
また、それがガンガン売れてて、なんだかなぁ…凹む


これは前のライブや、B’zの時も思ったんだけど
特に今回はファイナルなせいか、目がテンになる金額で(ーー゛)
同じ開場にいても飛んでくるor降ってくるのには
運もあるのだけれど、
まだ安室ちゃんの歌が終わってないのに、席を離れ奪い合いしてる姿に
ぼ~~~ぜんと、チリチリ的怒りを感じてしまいました(--〆)おこ
ましてそれを記念として~でなく、高額販売してるところに
怒りを通り越し、空しさを感じてしまったです。
チケット何枚分もの金額を売り上げてる現状は何とかならないものか?
いあ、なんともならないんだろうなぁ…ですけど。

わたしはバルーンはゲットできなかったけれど、キラキラテープゲットしました。
売る気はこれっぽっちもありません。
大切な記念にしてとっておきたいなぁ~♪
【今売れば、高値でうれるよ】との声も聞こえてきましたが
ま、それは個人の自由だと思うので
売りたい方はどうぞお~って感じかな?
わたしは、綺麗に保存してライブの感動と共に大切にしたいと思います。

今年はB’zが30周年、安室ちゃんが25周年&引退で
ぷあぷあ家庭の我が家のお財布はすっからかんですが
ちまちまと節約をして、ポイントも貯めて生活の足しにして
盛り上がりたいなっ!(^^)!
体が元気で動けるうちに、行けること・気持ちが上がることしたいで~す

安室ちゃんのダンサーさんの中に、大好きすぎるほど大好きな方もいるので
淋しいけれど、引退まで応援していきま~す!(^^)!
ってか、自分のライブもあるんですけど(笑)
そちらも頑張らねば~です

卒論のような記事を書きあげた結果

 

 

昨夜、てか今日の2時過ぎね
ブログってたんですよ~眠れないわたしにはオンタイム(笑)
今回はみなさんに
知って頂きたい~伝えたい~
そして
とっても勉強になることを
恐ろしいほど、真面目に~そして淡々と
まるで大学の名誉教授の講義のようなお話をね
真剣に、かつ丁寧に綴ったわけです。

この記事が誰かの救いになれば
いあいあいあ
そんなおこがましい事は言わないけれど
「あ~(;へ;)わたし1人じゃないのね」
とか
「僕の心に引っかかってたのはコレだったのかもしれない」
とか
「人生を見直せるかも」
とか

まぁ~そこまでではないかもしれないけれど
それ位、真面目な事を書いたわけです

牛牛牛・・・牛3つ・・・でなく
草木も眠る丑三つ時に~(ー_ー)ドロドロドロ~

でね、いよいよ、まとめに入るのだぁ~と、その時


PCが反応しなくなったのよ(ーー??)ほえ?
あれ?あら?ほえ??
っとENTER押しまくってたら
な~んと…消しちゃった(><)


って思うでしょ?ふふふ~違うんだなぁ~

再起動されてしまったのよ(^O^)わははは
     最新バージョンのインストール完了だとさ

わはははははぁぁぁぁぁぁ~(V)o¥o(V)

      殴ったろか(--〆)
見事ぉ~綺麗さっぱりと初期画面になりましたとさ

牛牛牛時間に書いたのがいけないのか
やっぱりわたしの間が悪いのか
夜中にコーヒー飲んだのがいけないのか(多分これは違う)
理由は知らんが
消えたもんは、消えたってことで
     【また書きゃいいわぁ~(#^.^#)うふ】

なんて気力なんて残っちゃないっちゅ~に(ーー;)

どの大学にだしても恥ずかしくない程、立派な卒論並みの
素晴らしい内容だったと思うんだけどね…

まぁ~また真面目モードになって、気力もあって
卒論モードになったら書きます
ってか、その内容を覚えてたらですが(^O^)/いえ~い


そうそう。。。
       わたし




高卒です
卒論書いたことありません。
あしからずm(__)m

薬が変わって嫌やねんな話

今日も通院(笑)
もうね、ず~っと毎週だからスケジュールにも入れてないわ^m^
十数年、こんな日常してるうちにすっかりおばちゃんよね~
気持ちだけは十数年前のまま、止まってるけど(^O^)v

わたしのばあい慢性化してるというか
鬱々さんだけではなく、あらゆるジャンルの〇〇さんがいるので
まるでコンビニなのよね
なんだっけ?ロケット鉛筆?押し出す消しゴム?(みたいなのもあったね)
次々入れ替わり状態だから、常に調子悪い。ふぅ~
でも、慢性化した今、
この状況が当たり前になってしまってるから
妙に元気というか、上手く使い分けられてるというか(V)o¥o(V)

なので、相変わらず誰も【病んでるの】を信じてくれない(笑)
だからある意味、偏見もないけど心配もされない~みたいな。
ま、いいけど。
けれどやっぱりそこは、コンビニなわたし。
常にどこかが不調で、動けなかったり、じと~っとしてたり。

トイレ行くのもメンドクサイ…
いっそ紙おむつにしようか?なんて事を考える時もあったりする
鬱々さんなわけです。
そんなこんなで、クリスマスライブが終わったあたりから不調ハンパなく
最近で1番元気だったのは、大晦日のB’zのライブだったなぁ~
それ以降は
MA~~~~~~~~~~~~~~~~~~X(^O^)/
って程、不調なのですわ。

んなこんなで~ついに今日、薬が変わった…
ず~~~~~~~~~~~~~~っと
薬変えたくねぇ~おら嫌だっ!と抵抗しておりましたが
今日、屈する事となりましたん。

発症時は、最も新しい薬と言われてた、ルボちゃん(ルボックス)も
今や過去の栄光、あの人は…いあ、あの薬は今~的な存在に。
なんせ今は21世紀なし…いあ、だし。
ルボちゃんは20世紀最後のSSRI。
転院してからはルボちゃんの義兄弟?のデプロちゃんになりましたが
今回、無理矢理パートナーにされたのはレクサちゃん。
レクサと言っても、車ではありませんから~
あ~あ~。薬嫌いな上に、薬強迫もあるのに嫌だわ

そもそも!たった1度のドクマ(んにゃろう怒)が恐ろしい程
嫌がらせ(副作用の事)したせいで
10日近く、廃人のようになってしまったわたくし。
それ以来、薬怖いです。嫌い度更にパワーアップです。
まぁ~単にわたしと相性が悪かっただけなんですけどね(#^.^#)

こういう事あると、嫌になるよね~ね?ね?
それは市販薬でも、処方箋の風邪薬でも、同じことなんだけど。
なんかね~やっぱね~(←このうやむやな言い方を察していただきたい)

こんなふざけた書き方をしてると怒られそうですが
↑↑この内容を真面目に書くと
ガッツリ重くなり、自分も読んでる方もしんどくなると思うので
許してくださいね~(^O^)

今もブログしながら、薬どうしよっかなぁ~
デプロちゃん残ってるしなぁ~と迷っております。
いつものように、検索して情報ゲットしたところ
ほぼほぼ、副作用は少ないようですが
【吐き気・嘔吐】の文字にビビっておる次第です。

来月は新しいメンバーとのライブがあり、週1でスタジオ入りなので
少しでも体調を整えたいし
来週はイベントもあるから、尚更なんだけど
強迫や不安の症状を持ってるわたしのばあい
副作用でまた廃人のようになったら…
と負のイメージしか浮かびませぬ(ーー゛)うーん
飲むべきか…今日はデプロちゃんにするべきか…また眠れないのでした。

冬季オリンピックが始まったけど。

さっきまで、ノーマルヒルの決勝をみてました。
残念でしたが、まだまだ始まったばかりうーん
ラージヒル団体戦でまた応援しましょう~!(^^)!

なんだけど。何故か盛り上がりに欠ける(個人的にだけど)
オリンピックが始まる前から
政治的話題と美女軍団ニュースばかりで
ちょっと拒否反応ができてしまった事もあるんだけれど
なーんか、それだけでない悶々さ…
なんだ?なんなんだ?なんなんなんだ?

スキーのジャンプが終わって分かった!

そう!!時差がなさすぎるのだぁ~\(◎o◎)/!

オリンピックに限らず、ワールドカップや世界陸上世界水泳など
国際大会を応援するのが、長年の楽しみな、わたし
世界を感じる理由の1つに時差があるわけです

「あ~ん、リアルで観ようと思うと眠る時間無ーい」
そういいながらも結局みてしまうのが
ある意味、スパイスのようにピリリとした緊張感があるのに
この時間にLIVEがないのが物足りない…
くだらない…実にくだらない…んでしょうが
真夜中や明け方の応援の為に、
この期間は特別よぉ~とばかりに
ちょい飲み用のお酒やおつまみを買ってみたり
濃いめのコーヒーを飲んでみたり
そんな行動が応援にパワーくれるのに
寝てしまえるのかぁ~(ーー゛)ちっ・・・なわけです。

「オリンピックみてて寝不足だわ」

が会話になる貴重な期間なのに、それができない…
でも長野オリンピックのように、自国開催は別の意味で盛り上がるので
それはOK(笑)←勝手でしょうが~
とってもくだらない理由だったことに
わたしのアホさも殿堂入りだな(^O^)
思いつつも、わたしだけでない!…と信じたいのです、はい。

で、もっといいたいのは
パラリンピックもがっつり放送していただきたい!!!
何十年も、〇〇が地球を救っているならば
いい加減、オリンピック同様に放送して、盛り上げて
選手もバンバン取り上げてもらいたいもんです!
司会が誰になるとか、マラソンとか、んな事は
わたしには関係ないいんです。(そもそも見ないので)

パラリンピックでは夏冬問わず、沢山のメダルを獲得してるのに
世間の人の認知度の低さにいつも、キッツ(--〆)ってなります。
子供のリハビリの先生は、ある競技の日本代表監督なんですが
とても厳しく、日本の代表であることへの誇りを胸に
みなさん、ハードな練習をしています。
特別な評価や感動を~
と言ってるのではなく、同様に取り上げてもらいたいものです。
衛星放送などではなく、地上波放送でお願いしたい。
はい、切に願っております。

まずは、始まったばかりのオリンピックを
がっつり応援、見届けたいと思ってる、応援バカのわたしでありました。

餃子の王将 丸岡店に感謝

 

北陸の豪雪、凄いですね(><)
ニュースを見て心配だったので、金沢にいる友達に連絡しました。
子供達の学校は休校でも、仕事は休みにならない為

すでに体はボロボロ&ぐったり

車も埋まっているので使い物にならないと嘆いてました。
食料の事が心配だったけれど
日曜日にまとめ買いをする習慣なので、今の所は大丈夫とのこと
ただ、食べ盛りの子供が3人いると今後が不安だよね・・・
何か送ってあげたくても、流通が機能してないので
歯がゆいです(;へ;)

福井の立往生の車も心配ですね
友人知人にドライバーが多いので他人事ではなく
トイレや食事やガソリン、睡眠など心配なんだけど
何もできないことに悶々としちゃいます。

そんな時に目にした
餃子の王将が料理を届けたニュース
素直に感動と嬉しさと安堵です。
寒い中で口にする温かなものは救われる思いがしますね~
日常でも、寒くて凍えそうな時、あったかな飲み物って
ホッとして、嬉しいもの(#^.^#)

でも、一方で宣伝だ~売名だ~って非難な起きてることにびっくり
私が単純なのかもしれないけれど
ニュースを見たとき、1ミリもそんな発想が生まれなかったので
この現象に怒りよりも驚きが大きくて
まさに、目がテン・・・でした。

大量の料理を作ることも
雪の中を歩いて運ぶことも、宣伝の為だけでできるのかなぁ?
実際、お店は雪で営業できない状況で臨時休業だったそうなのに。

阪神大震災を経験された副店長が、被災したときの炊き出しや
ボランティアのありがたさや心強さをお返ししたかった事からの
行動だったそうですが
被災された時の不安や恐怖感を経験したからこそだと思うんだけどなぁ…

わたしは地震ではないけれど、幼いころに1週間以上避難生活をしたことがあって
大切なもの、全てを失った経験があって
その時の不安も恐怖も、避難生活の辛さも未だに忘れてないから
災害支援活動をしている知人の活動に、わずかだけどお手伝いしてます。

そこに「PR」「宣伝」「いい人でしょ」ってものは存在しないので
ってか、そんな気持ちでは活動が上手くいくわけがなく…なので
すぐに、宣伝の為だ~的批難発言がでることに驚いちゃいました

まぁ~そういう人もいるって事なんだろうけれど…
(ーー゛)なんだかなぁ~です

とにかく~必死で除雪作業をしてる方々も
助け合って、励まし合ってるドライバーさんたちも
少しでも早く自宅に帰れるようになります様に…。
自然には勝てないのは分かってるけど
雪雲、そろそろどっか行きなさいよ(--〆)と思うわ。