わたしのばあい

歌などの活動中です~が、鬱・メンタル・不妊不育等々~経験話をまとまり…なく(笑)

ヘルプマークへの理解と問題点

みなさんは、ヘルプマークをご存知でしょうか?

        f:id:china2ki:20180620235023p:plain

 
主にバッグのファスナーや、持ち手部分などにつけてる方が多いと思いますが
見たり、気づいたことありますか?
かなり大きめな上、鮮やかな赤色なので目立つと思うんですが…。

◆ヘルプマークとは?◆

このマークは東京で2012年度に制定されその後、全国で広がり始めています。マークをつけてる人は

内臓疾患・難病・義足や人工関節・精神疾患などの
見えない障害や困難さを持ってる方達です。

パッと見、いわゆる健常者にみえても
実は援助や配慮を必要としている人が沢山います。
そんな方達がこのマークを付けていることで、支援やサポートを受けられるよう
作られたものなんです。

十字(+)マークは<助けを必要としている=ヘルプ>
ハートマークは<助ける、介助する気持ち>を意味しているそうで
必要な時や状況時に手を貸してくださいという意味です。

◆問題点あれこれ◆

①導入されてる地域に差がある事
 このマークは東京からスタートしていますが
 導入(配布)は各県・自治体によりバラバラな状況です。
 すでに導入されてる所から、今後〇〇年から導入
 中にはまだ予定すらない所もあります。
 県として一斉導入してるところもあれば、市町村に任せている所もあるようです。

②ヘルプマークを持つ対象者が広い事
 見えない難病など~と書きましたが、妊娠初期の妊婦さんも対象です。
 妊娠初期はまだお腹も目立たないし流産のリスクもあります。
 なので、確かに介助や配慮は必要だと思います。
 ただ、それとは別にマタニティーマークというものがすでに存在しています。
 妊娠初期であっても、マタニティーマークでいいのでは?という意見があります。

③行政の対応がバラバラである事
 基本的に、マークは1人1個です。
 ですが地域だったり配布する人によって、何個も渡すケースが報告されてます。
 何個ももらった人が、導入されてない地域の方に渡す事があるようで
 それは…まぁ、私的にはいいかな?とも思いますが
 残念な事に、悪用する人がいると言う事です。
 現にフリマアプリやオークションに出品し、高額な利益を出してる人がいます。
 通報などして一旦は削除されても、それこそ【いたちごっこ】ですね…

 ここで、伝えたいのは。
 私には関係ないわと思うかもしれないですが、ヘルプマークは
 税金で作られてるものだということです。
 みなさんの税金で作られた、助け合いの為のマーク(印)で
 不正な利益を得ている人がいるという事実。
 これを、関係ないわというのは…どうなのかな?という事です
 
 また一部の情報ですが、メンヘラマークと言って
 (特に)女子中高生らしいのですが、メンヘラ=カッコいい風潮があるらしく
 ファッションアイテムとしてつけてる子供達がいること
 デザインが可愛いからつけるという風潮があること
 これは…理解に苦しむところです。

 
④配布の仕方が統一されてない事

 ヘルプマークは申告制です。
 地域により配布先は様々で、駅などで配布されてる地域もあるようです。
 私の住む所は、
 市役所・保健所・保健センター・障害、就労施設でのみ受取可能です。
 しかし、そこで確認などの手続きはありません。
 障害手帳のように、医師の診断書や行政の聞き取りもありません。
 「ください」でもらえてしまうという事です。
 わたしが参加してる団体の報告では、県によっては
 簡単でも、病状などの質問をされるところもあるようですが

 ほとんどの地域では無条件配布してる為、悪用する人がでてると考えられます。
 うむ~(--〆)です。
⑤つける事の意識とリスク
 マークをつける事にためらっている人が沢山います。
 何故なら、なかなか認知されない事や偏見です。
 確かにヘルプマークを付ける人の中には精神疾患の人もいます。
 わたしは手足の不自由さと共に疾患、特に外出時だと
 パニック障害や、それによる過換気(過呼吸)発作のリスクがあります。
 メンヘラマークと呼ばれるのは、そのせいだと思いますが
 パニック障害を持つ人は、実は数字以上に沢山いると言われてますし
 過呼吸は誰にでも起こりえる発作です。
 なんだけど…やはりメンヘラ⇒ヤバイ⇒犯罪者
 このような認識が根強いんしょうか。
 現実は犯罪統計をみても、精神疾患の人の犯罪率は
 健常者の方よりかなり低いんですが、インパクトがあるのでしょう

 又、ほんのごく一部の人ですが
 【ヘルプマークつけてるのだから席を譲れ】といった言動の人がいます。
 これは…ちょっとイメージを悪くする行動だと思います。

 確かに優先席でスマホしてたり、寝てる(フリ?)な人に対して
 「そこ優先席だよ」と思ったりする事がありますが
 自身がみえない障害だからこそ、
 「もしかしたら、困難さを持っているのかも?」とも考えます。
 人によるとは思いますが、大半の人は絶対譲れ・座らせろ
 なんて思っていません。
 確かに譲ってもらえると嬉しいのも確かです。
 それは座れるからではなく気遣ってもらえた事が嬉しいのです。
 「大丈夫ですか?」「手伝える事ありますか?」
 そういう優しさに触れる事が嬉しいんです。
 なので自身の体調が悪くなければ座らない人も多いです。

今後、高齢者社会が進めば、年配の方+病気を患ってる方も増えます。
事故やケガで障害を持つリスクは誰にでもあります。

でも、当たり前ですが「まさか自分が…」なんて思いませんよね

だからと言って無関心でいいということではありません。

今回、この記事を書くことにかなりためらいがありました。
皆さんに知ってもらうための活動とはいえ
わたしの表現の仕方が更に誤解を招くのではないかと…。
バリアフリーも福祉も先進国の中では遅れている日本。
先の地震や自然災害もそうですが、避難する事すら困難な
一見健常者に見える人が、確実に存在しているわけです。
1人でも多くの方に知ってもらいたいと思いまとめてみました。
それと、不正な販売品を購入してほしくないという事。
今後、もしかしたら更に改良や改善、見直しがされるかも?しれませんが
もしヘルプマークをつけてる方を見かけたとき
少なくとも、好奇な目や偏見な言動は避けてもらいたいと願っています。

↓↓わかりやすい動画です。

www.youtube.com



物が多い、何故多い?

そりゃ、買うからでしょうが(ーー;)

うんうん。そうなんですよね
買うからなんです、余計なものを~

世の中、ミニマムだぁ~断捨離だぁ~といいますが
すっきりした生活空間に憧れつつも
んな簡単でない事情というものもあるわけです
ま、人はそれを 言い訳 といいますが(ーー゛)

◆そもそも何故増えたのか◆

1:収集癖
2:長い不妊不育期間
3:災害体験
4:幼児体験
5:もったいないお化け・・・ってな感じでしょうか(笑)

◆それぞれの理由◆
1:使うより集めて眺めたりするのが好き
  愛着持ちすぎ
  コレクションする事に喜びを感じる

2:8年ちょっとの不妊期間(2度、心音停止により子供を亡くす)
  がっつり仕事をしていたので収入あり⇒買う余裕
  治療のストレスで買い物依存一歩手前までいった経験

3:小学生の時、災害で避難生活経験
  家財のほとんどを処分、思い出の物や宝物を失う
  道路や空き地の瓦礫の山の記憶と喪失感

4:父親がなんでも捨てる人だった為
  ちょっと遊ばない時期があるおもちゃは知らない間に捨てられてた
  でも、なかなかおもちゃは買ってもらえなかった

5:父は捨てる人+飲食店だったため
  お客さんの食べ残したものを捨てるお手伝いをしてた
  衛生面を理解はできても、まだ使える食材をガンガン捨ててた
  もったいないなぁ~と思っていた。

おまけ:バブルの端くれ経験者
    それほど、派手な生活ではなかったけれど
    なんでも売れたし、なんでも買えた。
    買うけど捨てられない…もったいない人生感

こんなところでしょうか?

◆今も増え続けるのは…?◆

生活困窮者になっているのに、何故物が増える?
それは…病気になったから。

・寝込んだり、引きこもりな時に困らない様にと買いおきが増える
・思うような仕事ができなくなったことで、安売り時に買いだめする。
・薬の副作用や食生活の不安定さから、激やせや激太りを繰り返す
 (その為、両極端のサイズの服がある)

・買ったことを忘れるor記憶がない←これが厄介(ーー゛)
・安物買いの銭失い状態
 (安い衣類は新品であっても、メルカリなどで売れない)
破壊王で紛失王の子供(ADHD、LD)
 (失くした⇒買ってからでてくるパターン多し)
・ぷあ生活になったため、更に物が捨てられなくなる

どんどんゴミ屋敷になっていきそうな勢いなので(><)

【捨てられないんだから、
    取りあえずは買わないようにする】


只今、↑↑こちらを心がけております。
流行りのファッションなんてどうでもいいじゃないかぁ~
ライブも今はあまりできる精神状態じゃないんだし
今までの衣装をアレンジすればいいじゃないかぁ~(--〆)
        後はちまちまと、フリマアプリを活用して行こうぉ~

断捨離ブームになった時も思ったけれど
物を捨てられるって、ある程度収入がないと無理だわ
「また買えばいい」ができないもの
捨ててから、必要になったときが怖いもの

ってことで、先日愛用のバッグの金具が壊れた時も
修理代がびっくりするほど高かったので、自己流で直しました(笑)
おかげで300円程の金具代で済みました(^O^)v
時間と労力はハンパなかったけれど、捨てる訳にはいかないので~

以上、自己分析結果でした(笑)


  
  

 

 

パラリンピックへ~見える支援を。

今年はトライアスロンらしいですが・・・
頑な程、私は観ないので~誰が何をしようが関係ありません。

わたしのばあい
現在、障害者として生きるようになりました。
その一方で、発達障害やヘルプカードの普及や認知活動をしていて
就労施設で働き、歌の活動の1つとして専門病院や施設で
歌のボランティアをしています。

みなさんが目にする機会がほぼほぼないと思われる
障害施設の情報誌や、福祉施設が発行している月刊誌も読むのですが

【知的・身体・精神】障害
という枠にまとめられてるのに
精神を患っている人たちへのサポートは少なく、やりきれなさがあります。
パラリンピックも、精神疾患と闘ってる人は出ることができませんし(;へ;)
ま、それは今日は置いといて~ですが…。

今月いっぱいですよぉ~

ダウンロードで、パラリンピックへの募金ができます!(^^)!
今月内にダウンロードされた曲数は消費税を除いた全額が寄付されます。
iTunes Storeレコチョクで販売しています。
HPからはダウンロード数と金額が見えます。

日本財団パラリンピックサポートセンターを通じ
パラスポーツの支援にあてられるんです。

contents.atarashiichizu.com

残念なことですが、パラリンピックは相変わらず
認知度もテレビなどメディアの扱いも低く
今回話題になったのは、緑夢くんだけでしょうか?
そういうわたしも、ニュース位でしか見れませんでした。
有料チャンネルに入る経済状態でもないので…(><)

東京オリンピックを控えてるのだからもう少し
地上波で放送されると思ってたのでとても残念でした。

china2ki.hatenadiary.jp

わたしには、足に先天性の不自由さがあります。
でも障害認定される程ではなかった為、健常者として育ちました。
しかしその後、事故にあったり仕事でその足を更に傷めたりして
今では杖や、場所によっては車いすを使用しています。
手には鉄板入りの医療サポーターをしています。
それだけでも、なんだかな…と思うのに
様々な理由(生い立ちやDVなど)で精神科に通院するようになり
今では手帳を持つ身になりました。

男に生まれたかった位、仕事が好きで商談や展示会で日本中を駆け回り
お店の管理を任され、意気揚々と働き続けてた頃には
想像すらしなかった現状です。
・・・そうなんです。
『事故や病気で身体障害になるかもしれない』
『誰も好き好んで障害者になんてならない』
『歳をとれば、杖や車いすを使う立場になるかもしれない』
    そういった事、頭ではわかっているけれど

自分には起こりえない
    自分には関係ない

そう思ってしまいますよね、それは仕方ない事だと思います。
しかし、だからと言って無関心でいいとか
まして可哀想なんて言葉で片付けていい事ではありませんよね(#^.^#)

SMAPが、新しい地図が好きとか嫌いとかあると思います。
実はわたし、SMAPのCDも持ってないし、コンサートもラジオも無縁です。
テレビやドラマは、かなりみてましたが。
SMAPはずっとずっと支援活動してきましたよね
東北も、熊本も。そして今パラリンピックも。

無理に買え。なんて事ではないんです。
パラリンピックの公式サポートソングなのに
業界の事情で地上波でのPRができないのは、どうなんだろう?
できないのなら、知らない人・今まで興味なかった人に
少しでも情報を届けられたら…
そんな気持ちで今日はブログを綴ってみました。

☆余談ですが☆
小さい頃に<赤い衝撃>という百恵ちゃんのドラマがありました。
そのドラマで、車いすバスケットというのを知りました。
今思うと、あの時代に車いすバスケットを取り上げるって
凄いことなんじゃないかな?と思います。
また観たいなぁ~



人狼ゲーム

AbemaTVで人狼ゲームを観ました。
先月も観たんだけれど、
その時は、安室ちゃんの東京ドームツアー参戦した後

china2ki.hatenadiary.jp


元々、説明書が苦手で取りあえずやってみるタイプの何故かA型
(A型は関係ないか(笑))
脳内が安室ちゃんと、B'zでいっぱいな上
妙なハイテンションと疲労で、ぬかみそまぜまぜ~みたいな
ぎゅにゅ~って感じだったので
「なんか面白そうかも」くらいで観てました。

昨日は、ひきこもり度1000%な状態だったので
ある意味、集中して観てて「これは面白い♪」と思ったの

と同時に、いあいあいあいあ
これ、ぜ~~~~~~~~~~~~~~~~たい無理(ーー゛)
 

何気に自分のの部分はよくわかってるので
自分でやってみようなんて事は思わず
来月も放送されるなら、それを楽しみにしたいと思います。

でも興味津々ってことで、珍しく検索(笑)
単語や文字、ことわざ以外は滅多に検索しないのですが
【じん】って入力しただけで検索TOPにでてきてびっくり\(◎o◎)/!
そんなメジャーなゲームだったのかぁ~と言う事で。

人狼ゲームに必要なもの】
◆3人以上のプレーヤー(人間(笑))
◆カード
        だけだそうです^m^ぷぷ

ほほ~確かに昨日の放送でもカード以外は出てこなかったわ

Abemaでは、メンタリストのDaigoさんが解説?ででてたけれど
いわゆる、心理ゲームなのよね
つまり話し合いという名の騙し合い?推理ゲーム

子供に聞いたら、アプリやネットのチャット?でもできるとか?

あ~ダメだ…その辺になると、ウキー(><)ってなる…
・アプリはともかく、チャットや掲示板でどうやってやるの?
・カード必要なのに、カードなしで知らない人とどうやってやるの?

この辺がアナログな昭和で単純ゲームしかできない感 漂うわよね~

さてさて。話を戻して~
話し合いと推理で進めていく、このゲーム
Abemaでは、市民(騎士を含む)と人狼しか役割がなかったけれど
実際のゲームにはもっといろんな人がいると判明
占い師とか、霊能者(霊媒師)、多重人格者とかのワードに
謎の恐怖感を感じた私
ホラーですか?…いあ、人狼自体がホラーよね、うん。

ま、そんな感じで初歩の初歩を知ったところで検索終了(笑)

だって~わたしがやること、絶対ないって自信あるもの(^O^)v

そもそもババ抜きさえ、すぐバレてなかなか勝てないわたしのばあい
推理といいながらの駆け引きや、場を敢えて荒らしてみたり
表情と発言などから矛盾を瞬時に察して
なんてンな事できるわけないわぁ~

推理ものは好きよ~小学生の時に横溝正史にはまったり
裁判系映画(邦・洋問わず)みまくったり
今でもサスペンスドラマとか好きだし
なにより、名探偵コナンファンだし~

でも、それとこれとは違うわぁ~
人狼ゲームできない自信1万ボルトだわ
やってみたい気持ちは、むっちゃあるんだけれど
昨日の放送での草彅剛(つよぽん)さんみたくなると思うもの
ムキになっちゃうような言動とか、顔にでちゃったりしそう…

餌食よね、完全に。

今頃、人狼ゲームに興味もった私は遅れてるのでしょうか?
(ま、いいんだけど)やったことある方います?
顔にでるタイプでムキになりがちな、大人げないわたしにできそうな
コツがあったら教えてください(笑)
いつかやってみたい…かも…?ん??(ーー;)

 

メンタル3部作・其の②-1 不安・恐怖

【不安(感)・恐怖(感)】

みなさん日々の生活の中、不安を感じる事ってありませんか?

例えば
・「明日、起きられるかなぁ?」といった心配要素のある不安
・帰宅が遅くなり、人気のない道を歩いてる時のような恐怖感を伴った不安

個人差はあると思いますが、日常には様々な【不安】【恐怖】があります。
それが一時的なものや過度でない場合は
「あるある~」「わかるぅ~」で済むのですが
メンタルによるソレは、過度になってしまうから困ってしまいます。

過度になるって何?困るってどういう事??でしょうが…
う~ん、簡単にいえばですが。

不安や恐怖感がキャパを超えてしまい
     体に支障をきたしてしまう。という事です。

今日はこの【不安・恐怖】について、ドン引きされる覚悟で
<わたしのばあい>
自分を見つめるつもりでまとめてみようと思います。

どんなことに不安や恐怖を感じてるのか?

では、私の日常生活の不安や恐怖とそれに対する行動ですが
あまりに多すぎるので
今,頭に浮かんだうち、10のパターンを書きだしてみます。

1:寝坊したらどうしよう⇒緊張と不安が朝まで続き、眠れない(徹夜になる)
2:外出(近所含む)する⇒鍵したよね?窓しめたよね?コンセント切ったよね?
3:    同上    ⇒切符(鍵)もって…あれ?(焦ってみつからなくなる)
4:    同上    ⇒事故、地震が起きたらどうしよう
5:    同上    ⇒人が多い(or人がいない)なんで?どうして?
6:    同上    ⇒音がうるさくてイライラする、胸がバクバクする等々
7:台風などで雨風が強い⇒このまま雨がやまなかったら、窓が割れたら…
8:家に虫が出た、見えた⇒体に這っているような過敏反応する
9:視線や、見られてる感⇒逃げる、逃げ場所を探す、身を潜める
10:食器・水道水・フードコートなどの共有物

 あげだしたらキリないです(笑)
これがほんの一例ってどんだけなんだよ?ですね

この中には「あるある~」「わかるぅ~」がある方もいるでしょうが
先に書いたように過度なのです。尋常でないのです。
体調に様々な違和感や痛みや不快感がでたりします
冷静さを失う事もあります。
とても生活し辛く、苦しいのです。

これら全ては
過去の負の体験からの過剰反能
被災体験・電車事故の遭遇・幼少期の恐怖体験
育った家庭環境により身についてしまった自己防衛本能のようなもの等。
(5・6に関しては、発症してからです)

神経質だとか、小心者とか言われることがあります。
性格的な部分が全くないか?と言われれば否定はできませんが
負の体験や発症後の事が多いので
簡単に【性格の問題】と言われてしまうと
激しく否定したい気持ちにもなるのです。

◆②ー2に続く◆

 

 

文字を書きたい~手紙を書きたい

筆記具にハマる

元来、文字を書くことが好きなわたしのばあい
筆記具は興味の対象物でありましたが~
ついについに。
念願の万年筆を買ってしまいました!(^^)!
といっても、1,000円もしない安いものですが有名文具メーカーのものですよ
モンブラン\(◎o◎)/!
いえいえ、学生・社会人問わず使ってるメーカーですが
とにかく、万年筆を持ってることが嬉しいわたしです。

今、宇宙規模的勢いで筆記具にはまっております。
100均でも、スーパーでも文具コーナーが一番ときめきます(笑)
何故こんなにハマってしまったんだろう…ですが。
筆記具全般の進化にときめきが止まらないのです

浅く奥深い筆記具たち

 筆記具でまず最初に触れるのが、鉛筆
わたしの小学生時代は、低学年がBがメインだった記憶があります。
3、4年生あたりからHBを持つ子がでてきて
わたしが初めてHBを買った時は、ちょっぴり大人になったような
くすぐったいような気持ちになったものです(^O^)

あまりに古い(笑)記憶なのでかなり曖昧ですが
Fなんてのもあったような…あれは何に使ってたんだろう?
とにかくH・HB・F(2Hとかもあり)なんて硬い芯の鉛筆なので
何かのきっかけで手に刺さり、芯が手の中で折れ
保健室に駆け込んで針で取り出してもらうなんてことが日常的でした。
現に私には、右手のひらと手首の少し上に芯が刺さった痕があります。
芯は取り除いてるのに、鉛筆特有の濃いグレーのような痕がくっきり。
何十年前やねん?ですね~最強かよ?です。
バイクで事故って額割った傷すらもう薄くてよくわからないのに(ーー゛)
(あ、コレ余談でした(笑))

とにかく、鉛筆から始まり⇒シャープペンシル⇒ボールペンへ。
何気なく使い続けてる筆記具ではありますが生活には欠かせない物
メーカーによって形や芯の色、書いた時の手への負担など
やはりなんでもいいという訳ではありません。
書きやすい物は愛着も深くなり、
失くしたor壊れたときの絶望感は予想を超えるものがあって
自分でもびっくりしちゃうわけです。

ところで~万年筆持ってますか?
万年筆ってちょっと恐れ多いイメージがあります。
わたしのイメージは文豪を始め、書で生きる方々
もしくは会社の社長さんとか、政財界とか。
大人でセレブで頭脳明晰といった、ともすれば
僻み妬みと思われるような?雲の上的人の持ち物なのです(笑)

そういえば、高校に入学した時に誰かからもらったような…
でもあまりに書き辛くてどっかいっちゃいました。
高校もどっかいっちゃいましたが(笑)
入学祝だったという事は~いい万年筆だったのかもしれない…
価値も使い方もわかってない小娘だったので
使いこなせなかったのでしょうが、なんせ記憶が…(ーー゛)うむ~

それにしてもビックリです。
わたしのばあい、某大手スーパーの文具コーナーで
税込900円程のものを、お客様感謝デーで10%オフで購入。
お安くても、とても書きやすいことに更に驚きです\(◎o◎)/
ちなみに、私のインク色の好みがブルーブラックなので
元々ついていた黒は使わず、替えインクでブルーブラックも一緒に購入
子供が念願のおもちゃを手にしたかのようなテンションです。 

文字に埋もれる 

今日は夕方から今の今までずっと文字を書いてました。
散らかった部屋が更に散らかっております。
とにかく便箋やらノートやら、チラシの裏やらに書きまくってます。
曲を作るのは苦手ですが、歌詞は作るので
思いついたフレーズを書きまくったり、
著名な方の名言や、好きな曲の歌詞を書きだしてみたり。
楽しくて仕方ありません。
かなりの体調不良ではありますが、苦にならず
また集中してる為か、時間がものすごいスピードで流れて行きます。
書き出した文章をみては、ペンを持ちかえて書いてみる。
同じ文章でもペンの持ち手の太さで筆圧も変わるし
インクの色でも印象が変わる…
ゲルインクのボールペンも0.3と0.7では文字の形が違ってくる。
それが、イラッとなるんだけど面白い♪楽しい♪
歌ってる時とは違う楽しさなのです。

あああ~手紙書きた~~~い(><)
便箋も万年筆もカラーペンもあるのに
手紙を出す人がいないのが悲しい~
出してもメールかLINEかメッセで返ってくるでしょ?

いあいあ~そうじゃなくて…
返事きてるかなぁ?ポストのぞいてワクワクする感じ
あの感じをもう一度ぉ~なんです。
手紙が書きたくても叶わぬ恋みたいな切なさ…
わかってくれますか?この気持ち(;へ;)

メンタル3部作・其の①【忘れる】

                    【忘れる】
人は誰でも忘れる事がある。
例えば、持ち物だったり、予定だったり。
それは日常的でもあり、とても軽く聞こえる。
そう誰でも何かしら忘れてるもの。

〇食べるのを忘れるほど忙しい
多忙すぎるこの国ならではかもしれない、社会問題含んだものから
〇録画するのを忘れた
いわゆる<<うっかり>>的人間らしいエピソードも多い。

忘れるというワードには、
やってまったぁ~(半分、青い←ちょっとハマってる)的な
ちょっと笑っちゃうような印象もある。

しかしメンタル系疾患のある方の
  【忘れる】は笑ってばかりいられない。


もはや忘れるなんてものではなく
【記憶の欠落】という、重大オーラこれでもかっ(ーー;)ってが付いて回る。
そう。記憶が…ないのです。

例えば
2,3日前にスーパーで買ったと思ってた食材類。
「あ~あれがあったわ」と賞味期限をみるとがっつり過ぎてる
野菜や肉などは傷んでしまってる。
これをいうと「あるある~」と言われるでしょうが、レベルが違うのです。

先日、乾燥わかめを使おうと、いつも目にしてる袋を取った
なんとなく・・・嫌な予感がしたので、よくよく見ると、(??)色が…あれ?
念のため、賞味期限をみたら2012年のものだった\(◎o◎)/!わちゃ~

こういう類がハンパない…。
たまたまやっちゃった~ではなく、ごくごく日常的であることが凹むのね。
それは食材に限らず、並行して
家事全般・仕事全般・プライベート全般に起きるので

「わたしは何をやってるんだぁ~」
「こんな事もできなくなってしまったのかぁ」
もはや絶望…状態です。

これは、ある方のエピソードですが
ある明け方、足がひりひり痛くて目が覚め、その箇所をみると…

なんと~
アイロンの痕がついてて水ぶくれができていたという(ーー;)

熱かった記憶どころか、アイロンを使ってた記憶もない。
部屋をみたらアイロンが放置されてたらしい。
危ないですね~やばいですね~
火事になってたら絶望する気力さえなくなります

つまり~こんな調子で
忘れる→記憶がなくなるor欠落・吹っ飛ぶなわけです。

 

何を隠そう~このわたしのばあい
絶不調の時、自分の名前を忘れました(ーー゛)
役所で手続きがあって(と思う)、書類に最低限の個人情報をかく時

・・・わたしの名前って…なんだっけ?となりました。

申請書類が入ってた封筒に名前が印刷してあったので
それを見ながら、名前を書きましたが。
真剣に、若年性アルツハイマーを疑って悩みました。
当時、発症してまもなかったことや、子供の幼かったこともあり
生きていけるんだろうか?と更に闇に突き落とされた状態になったものです。

簡単に説明すると、鬱やメンタルの病は
脳への伝達・処理能力の不具合(トラブル)と言われています。
<心が風邪をひいちゃった>ンな生易しいものではありません。

それでも生活し、生きて行くのですから
鬱々さんがどんどんパワーアップするのも納得です。

すぐ疲れてしまう、体が重い、気持ちが空回りするなど
様々な症状に、生き辛さを感じることも多いですが

【欠落という意味合いの、忘れる】

これは、すっかり鬱々さんとの付き合いが長くなった
わたしが実感してる事なので
それなりに的を得てると思うのですがいかがでしょうか?

鬱などの症状の中に、忘れる、記憶の欠落などが明記されてない事が多いですが
わたしの中で、もっとも厄介なのは↑↑これだと思うんですよね…

さてさて。
ちょっと疲れてきたので、みなさんの所へは後程伺いますね
ごめんね~そして、来てくれてありがとうございます(#^.^#)